女性ニートでも社会復帰できる!ポジティブ脱ニート応援ブログ。

脱ニートを目指す20・30代の女性を応援するブログです。女ニートでもできるお仕事・アルバイトの紹介や脱ニートの考え方などを伝授!

【ニート】人の目が気になる、世間からどう思われてるのか考えると怖い!

calendar

ニート」と呼ばれる人たちは、世間一般的には
「マイナス」なイメージを抱く方がほとんどだと思います。

  • 仕事をしていない
  • 家に引きこもっている

ニートさんは自分が「ニート」である事に負い目を感じる方がほとんどです。
人の目が怖い、他人や世間からどう思われているか、考えるだけで外に出るのが不安…。

それゆえにより引きこもりがちになり、意欲的に行動ができなくなってしまう…。

そんな世間の目に恐怖感や不安を感じるニートさんのために
少しでも不安を解消できるお話をしちゃいます!

スポンサーリンク

人は思っている以上に人に興味がない

「もしかしたら指をさして笑われるんじゃないか…」
「変な噂話や悪口を言われてるのではないか…」

私もニートだった経験があるので不安になる気持ちはとても分かります。
ちょっとした外出する時も人の目が気になって仕方ありませんでした。

「こんな時間(昼間)に私みたいな若い人が出歩いてたら変じゃないか?」
「働いていない、ニートであることをヒソヒソ言われるのではないか?」

道ですれ違う人にビクビクしながら生活をしていました。

 

ですがご安心ください。人はあなたが
想像している以上に「他人に興味がない」のです。

例えばですけど、今まであなたが生活してきた中で
何気なくすれ違った人たちの顔を、全員覚えいますか?

知り合いや友達はともかくすれ違った「赤の他人」を
覚えているなんて…かなり難しい事だと思います。それと同じなのです。

 

確かに今のあなたはニートです。

ジロジロと変な目で見られるのではないか?笑われるのではないか?
世間の目がとても気になって外にも出れないくらい不安なのかもしれません。

でも「他人」や「世間」からすればそんなことは、
少しも気にならないくらい”どうでも良いこと”なんです。

だから変に構える必要がありません。その不安は言ってしまえば「自意識過剰」なのです…!

ニートだって外出しても良いんだ!という開き直りも必要

私がニートで外出も不安だった時、自分に言い聞かせた言葉があります。

それは…。

「あぁそうさ!私はニートだ!ニートで何が悪い!ニートにだって外出の権利くらいあるさ!!」

という、逆ギレにも似た「開き直り」です。これはかなり効きます。本当です(笑)

ニートになってしまった人、というのは誰も好き好んで
ニートになったわけではない、という方がほとんどだと思います。

仕事のトラウマが、病気が、人間関係が、理由は様々でしょう。
なので心のどこかでは自分はニートであることを「拒絶」してる部分がある…。

実際に私もニートだったころは、ニートである事に苦しんでいた時期がありました。

そこを!開き直ることで自分をニートだと認めることで、
ニートである事に「堂々と」するのです。

「好きでなったわけじゃない!ニートで何が悪い!」
「それを私を知らない他人にとやかく言われる筋合いはない!」

開き直り堂々とすることで少しでも気持ちを前向きにする、ということです!

これをしばらく続けていくと、徐々に世間の目が
気にならなくなり、外出も苦じゃなくなりました。

まとめ

色々とお見苦しい分になってしまいましたが…(笑)
かつてニートだった私から、世間の目が不安だ、と悩むニートさんに伝えたいことは…。

「世間は思っている以上にあなたに興味がない」
「なので人の目など必要以上に気にしなくてよい」

「時には自分はニートだ!と開き直ることも必要」
「気持ちを堂々とさせることで少しでも前向きになれる」

ということです。

確かに「ニート」は世間体が悪いです。それは事実です。
ですが、それを理由に後ろ向きになるのはよくありません。

少しでも早くニートから脱するには、自分を
ニートだと認め「その状態」から前身することです!

あなたをまったく気にしていない「世間」を気にしてる余裕があるなら、
気にならなくなるくらいがむしゃらに行動することです!

まずは、できそうなことから少しずつ、ちょっとずつで
よいのであなたのペースで、脱ニートを目指しましょう。